文化財保存計画協会 Japan  Cultural  Heritage  Consultancy

トップページ > 竣工物件の紹介 > 7)庭園景観整備

7)庭園景観整備

楽山園庭園

楽山園庭園

国指定名勝 楽山園庭園修復(平成15年〜現在継続)
所在地:群馬県甘楽町

織田信長の次男信雄の手による池泉遊式の大名庭園で、平成12年に国の名勝に指定された。滝石組や遺水、築山の茶屋復元整備等、往時の優れた庭園技術と芸術性の再現を目指し、庭園整備が進められている。

前のページへ戻る  ▲このページのトップへ戻る