文化財保存計画協会 Japan  Cultural  Heritage  Consultancy

トップページ > 竣工物件の紹介 > 8)海外遺産保存技術協力

8)海外遺産保存技術協力

大明宮含元殿

大明宮含元殿

大明宮含元殿修復技術協力(平成8年〜平成15年度)
所在地:中華人民共和国西安市

含元殿は、唐長安城の中心的建物である。その壮大な基壇遺構は往時の技術力の高さを伝えるものであるが、自然風化による崩壊が進捗しつつあったため、これを保護するための国際協力事業としてユネスコ専門コンサルタントとして修理事業に参画した。

前のページへ戻る  ▲このページのトップへ戻る