文化財保存計画協会 Japan  Cultural  Heritage  Consultancy

トップページ > 竣工物件の紹介 > 9)文化的景観保存計画

9)文化的景観保存計画

一関本寺の農村景観

一関本寺の農村景観

重要文化的景観 一関本寺の農村景観保存計画(平成16年〜17年度)
所在地:岩手県一関市

「骨寺村」と称した中尊寺経蔵別当領の荘園であった地域で、中世農村の景観に色濃く残す地域として注目されている。荘園経営時に関連する重要な施設や遺跡、現在の農耕地・居住のあり方を調査し、保存計画の検討を行った。また、重要文化的景観の指定を受けた当地区は、地域住民・行政・専門家による景観保全と地域づくりの検討が継続されている。

前のページへ戻る  ▲このページのトップへ戻る