文化財保存計画協会 Japan  Cultural  Heritage  Consultancy

トップページ > 中途採用募集要綱

中途採用募集要綱

募集職種−(1)

職種 地域政策(まちづくり・都市計画・観光等)と連携した文化財の保存活用の調査研究、保存計画立案・事業立案等
仕事内容 ・歴史的町並み・文化的景観の保存に関する調査及び保存計画立案
・広域に分布する文化財群の総合的な保存活用計画策定
・文化財の周辺環境の保全に関する調査及び保存計画立案
専門分野 都市計画、景観計画、建築設計、造園・土木設計等
資 格 最終学歴:大卒以上
上記専門分野に関する実務経験:3年以上
年齢:40歳位まで
※技術士(建設・都市計画)等の資格取得者は優遇
採用予定数 若干名

募集職種−(2)

職種 建築設計
仕事内容 建造物の設計及び施工監理
文化財建造物に関する調査・保存計画の作成及び報告書作成
専門分野 建築設計全般
資 格 最終学歴:大卒以上
上記専門分野に関する実務経験:4年以上
年齢:40歳位まで
一級建築士が望ましい
採用予定数 若干名

募集職種−(3)

職種 土木・造園設計
仕事内容 ・主として城郭の石垣の保存整備のための設計および施工監理
・その他遺跡の保存整備のための設計および施工監理
専門分野 土木・造園設計全般
資 格 最終学歴:大卒相当
上記専門分野に関する実務経験:6年以上
年齢:40歳位まで
地区公園以上または3ha以上の建築外構の実務能力を有するもの希望
※技術士・土木施工管理技士等資格取得者は優遇
採用予定数 若干名

共通事項(上記募集職種(1)〜(3))

待遇 契約社員又は正社員
経験を考慮して当社規定により優遇
勤務地 本社(東京)
休日 週休2日制(土・日)、祝日、年末年始休暇、夏季休暇、年次有給休暇等
福利厚生 社会保険・雇用保険
応募方法 下記書類を人事担当までご送付ください。
  1. 履歴書
  2. 業務経歴書
  3. レポート(A4用紙1〜2枚程度)
    志望動機及び希望職種を明記するとともに、採用後のコンサルタントとしての関わり方について、ご自身の考えることを簡潔に述べてください。
  4. 過去に担当した業務経歴がわかる資料、ないし作品集
※3と4は、いずれかを選択して下さい
選考方法
  1. 書類選考
  2. 面接
    (送付された書類により審査を行い、合格者に対しては弊社にて面接を行います。)
人事担当 事業本部 平井

▲このページのトップへ戻る